プログラミング広場

楽しみながら 創る力と 考え抜く力を トレーニング

2019 夏休みこどもICT講座


この夏、
ICTにチャレンジしましょう!

いよいよ来年度から小学校でのプログラミング教育必修化がスタートします。また、2020年度以降実施される予定の大学入学共通テストではCBT方式(画面に表示された問題文を読んでマウスやキーボードを使って選択したり入力したりする方法で解答する試験のやり方)による試験実施も見込まれ、近年、こどもたちに求められるICTリテラシーは確実に上がっています。どこかで、パソコンに触れる機会を増やしておきたい、プログラミングを体験させたいとお考えの保護者の皆さまも多いと思いますが、子どもたちも、学びはもちろん部活や習いごと、遊びも含めなかなか行事が多く、夏休みとはいえ腰を据えて取り組むといったことが難しい、とお考えではないでしょうか。


プログラミング広場では、お子さまのICT体験をご希望の保護者様やパソコン、プログラミングに興味のあるお子さまを対象に、夏休みのあいだ、柔軟なスケジューリングで受講可能な「こどもICT講座」を開講します。
こどもICT講座は、キーボードを使った文字入力や、パソコンやプログラミング、ロボットなど、子供たちが近い将来、社会で普通に使うことになる道具や技術を幅広く学ぶ、体験することでこどもたちのICTリテラシーのビルドアップを目指す短期集中講座です。「文字入力」、「パソコン操作」、「プログラミング」、「人型ロボット」、そして「自由研究」の5テーマを、お子さまの集中が続く1テーマ1時間で5日間にわけて受講して頂きます。
柔軟にスケジューリングして頂けるよう4週間にわたって各曜日、同じテーマで開講致しますので、ご都合にあわせて、受講可能な日を選択して受講して頂けます。また、各テーマは、受講順序を問わない講座設計ですので、順序を気にすることなく日程調整可能です。

充実の夏休みとなりますよう、お子さまのパソコン、プログラミング体験を是非ご検討ください。


  • Slide image

    文字入力

  • Slide image


    パソコン操作

  • Slide image

    プログラミング

  • Slide image

    人型ロボット

  • Slide image

    自由研究


カリキュラム




文字入力
お子さまがパソコンに取り組むときの最初のハードルがキーボードを使った文字入力です。文字入力は、入力するアルファベット文字がどこにあるのか、キーボードの刻印をみて探すところから始まるわけですが、入力対象が小文字で書かれていることが多いため、大文字が刻印されているキーボードのキーから入力したい文字を見つけられません。これが最初の難関となります。また、日本語の入力には、ロー文字入力を使いますが、このローマ字も学校で学ぶ訓令式と、社会全般で利用されているヘボン式がありさらに混乱します。
「文字入力」では、キーボードを使った文字入力の基本、指の置き方、指の動かし方などを最初に学んだあと、ローマ字表をみながらの文字入力をトレーニングしていきます。後半は、文字入力ソフトを使って文字入力の速さ、正確さを競う形でトレーニングを進めます。文字入力は、習うより慣れろ、で日常の取り組みが大事となりますので、ご家庭でも継続してトレーニングして頂けるよう教材を工夫致します。

学習目標
キーボードの前に座っても慌てることなく落ち着いて操作できるようになる


パソコン操作
Windowsパソコンを使って、パソコン操作の基本となるファイル、フォルダの操作を中心に学びます。データ保管の単位となるファイルの概念について学習したあと、ファイルの作成、コピー、移動、削除などの基本操作を体験しながら学び、ファイルの収納場所であるフォルダについても学習します。後半では、望ましいファイルの単位、フォルダ構成など、効率的なデータの保管方法を考えていきます。Macをお使いのご家庭であっても、データ保存の考え方、しくみについては共通していますのでご安心ください。

学習目標
パソコンのデータ保管の概念を理解し基本的なファイル操作ができるようになる


プログラミング
ブロックプログラミング教材を使ってお子さまにおなじみのマイクラをテーマにしたMinecraftプログラミングに挑戦します。マイクラの世界に入り、コードブロックでキャラクターを動かして世界を探検していきます。簡単に操作できる教材を利用しますので、ブロックプログラミングの代表であるScratchをはじめ、プログラミング自体全く初めてのお子さまでも大丈夫です。また、Minecraftプログラミングでは、Scratchでは学べない、新たな発見がありますので、Scratchを経験済みのお子さまでもプログラミングの新しい気づきを手にして頂けます。

学習目標
プログラミング体験をつうじてプログラムの動き方のパターンを理解する


人型ロボット
人型ロボットPepperを自分に見立て、Pepperが自分に代わって自己紹介するロボットプログラミングに挑戦します。こどもたちと同じくらいの体格を持つPepperが、身振り手振り、そして動き回りながら自己紹介する様は迫力満点です。Pepperが持つインタラクティブ機能を生かし、人とコミュニケーションしながら、自己紹介できれば大成功ですが、そこにはロボットの宿命も…。

学習目標
ロボットプログラミングをつうじてロボットの安全性についての気づきを得る


自由研究
学んだことのおさらいや、疑問点の解決、もっとやってみたいことへの挑戦、夏休みの自由研究と絡めて仕上げを、などお子さまの考えて自由に使える1時間です。文字入力、パソコン操作、プログラミング、人型ロボットの各回に関連したことはもちろん、講座内で学習しなかったことについても、対応可能な範囲でこどもたちのICT学習への意欲を講師がサポートします。

学習目標
自ら掲げた目標を完了させる


受講対象のお子さま


  • 小学校4年生以上のお子さま ※ローマ字を学習済みのお子さま
  • ※この限りではございません。お問い合わせください。

ぜひ受講して頂きたいお子さま


  • パソコンやプログラミングに興味があるお子さま
  • パソコンやプログラミングを自由研究のテーマにしたいと考えているお子さま
  • キーボードを使った文字入力の練習方法を身につけたいお子さま

講座概要



  • 受講場所  新百合ヶ丘 ※現時点で元町、青葉台での開講予定はございません。

  • 受講日数  5日間全5回 1時間/1回

  • 受講時間  午後3時~午後4時

  • 受講料  15,390円(8%税込)

  • 講座日程


    夏休み期間中の7月~8月、月曜日「文字入力」、火曜日「パソコン操作」、水曜日「プログラミング」、木曜日「人型ロボット」、金曜日「自由研究」の日程で、同じ内容の講座を4回開講します。

    7月 開講スケジュール


     
    1
     
    2
     
    3
     
    4
     
    5
     
    6
     
    7
     
    8
     
    9
     
    10
     
    11
     
    12
     
    13
     
    14
     
    15
     
    16
     
    17
     
    18
     
    19
     
    20
     
    21
     
    22
    文字入力
    23
    パソコン操作
    24
    プログラミング
    25
    人型ロボット
    26
    自由研究
    27
    28
     
    29
    文字入力
    30
    パソコン操作
    31
    プログラミング

     

     

     

    8月 開講スケジュール


     

     

     

     
    1
    人型ロボット
    2
    自由研究
    3
    4
     
    5
    文字入力
    6
    パソコン操作
    7
    プログラミング
    8
    人型ロボット
    9
    自由研究
    10
     
    11
     
    12
     
    13
     
    14
     
    15
     
    16
     
    17
     
    18
     
    19
    文字入力
    20
    パソコン操作
    21
    プログラミング
    22
    人型ロボット
    23
    自由研究
    24
     
    25
     
    26
     
    27
     
    28
     
    29
     
    30
     
    31
     

    受講日の選び方


    基本受講週


    まず、基本受講週を選択します。次に基本受講週で受講できない日があれば振替日設定をします。
    • 7月22日(月)週
    • 7月29日(月)週
    • 8月5日(月)週
    • 8月19日(月)週

    ※5日間のうち受講可能な日が最も多い週を基本受講週としてください。
    ※基本受講週で5日間すべて受講できる場合は振替日設定は不要です。

    注意事項


    • 各コマとも予定受講者数がございますので万が一満席の場合はご容赦ください。
    • 5日間を超えての受講はできません。
    • 同じテーマを複数回受講できません。
    • お休みの場合の振替受講はありません。
    • お申し込み完了後、或いは受講開始後、お申込み頂いた日程で受講できない日ができた場合、ご連絡頂いた時点で空きコマがあれば日程変更可能です。

    お申し込みから受講までの流れ

    1.お申し込み


    以下のお申し込み方法に記載のいずれかの方法でお申し込みください。お申し込み受付後、3営業日以内にご連絡頂いたご住所あてに「受講手続きのご案内」をご郵送させて頂きます。5営業日を超えて「受講手続きのご案内」が届かない場合は、お手数ですがお問い合わせ頂きます様お願い致します。

    2.受講手続き


    お手元に「受講手続きのご案内」が届きましたら、案内に記載の方法でお支払い期日までに受講料をお支払いください。当社による受講料入金確認をもってお申し込み完了となります。


    お支払い方法


    以下のいずれかの方法でお支払い頂けます。

    • 払込取扱票によるゆうちょ銀行窓口でのお支払い
    • 払込取扱票対応のゆうちょ銀行ATMでのお支払い
    • お持ちのゆうちょ銀行口座から電信振替でお支払い ※手数料はご負担願います
    • ゆうちょ銀行提携金融機関からのお振込みでお支払い ※手数料はご負担願います

    お支払い期日までに入金確認できない場合


    お支払い期日までに入金確認できない場合は自動的にキャンセル扱いとさせて頂きます。

    受講して頂けないケース


    受講料ご入金の順序でお申し込み完了とさせて頂きますので入金確認のタイミングによってはお席の調整ができず受講をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

    3.受講票受領


    お申し込み完了次第、初回受講日時、受講場所などをお伝えする受講票をメールにてお送りしますのでご確認ください。


    キャンセルポリシー


    • キャンセル期限 初回受講日の3営業日前まで

    キャンセル期限を過ぎてのキャンセルは、受講料の100%をキャンセル料としてお申し受けします。ご入金後、キャンセル期限までのキャンセルに伴う受講料の返金は、振込に伴い発生する金融機関に支払う振込手数料を差し引いた金額を、お客様ご指定の口座にお振込致します。

    4.初回受講日当日


    筆記用具を持って開講5分前に教室においでください。
    ※受講生入れ替わり時の混雑緩和のため受講時間の5分前教室到着にご協力ください。

    お申し込み方法

    お電話、メール、或いは入力フォームのいずれかの方法でお申し込み頂けます。
    ※プログラミング広場から送信する電子メールのドメイン名は「cansoft.school」となります。
    ※迷惑メール対策でドメイン名による受信許諾拒否など設定している場合は、あらかじめ設定を解除の上操作をお願い致します。

    お電話でのお申し込み

    入力フォームでのお申し込みと同じ内容を担当スタッフにお伝えください。
    044-969-9750
    受付時間 月~金:10:00~19:00
    土日祝:お休み ※開講日を除く

    メールでのお申し込み

    入力フォームでのお申し込みと同じ内容をメール本文に記載のうえ以下のメールアドレス宛に送信してください。
    info@cansoft.school

    入力フォームでのお申し込み

    以下の入力フォームにご入力頂き送信ボタンを押してください。送信ボタンを押すと、送信ボタンの下に「お申し込みありがとうございます。フォームは送信されました。」というメッセージが表示され、システムによる自動応答メールがご登録頂いたメールアドレス宛に送信されます。
    自動応答メールが届かない場合は、お手数ですがお問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。






































    Web:ミスモネット情報誌:マイタウン情報誌:ミスモ情報誌:タウンニュース情報誌:メディ・あさおネット検索ネット広告サイトをみていてたまたまチラシ口コミその他