プログラミング広場 新百合ヶ丘

楽しく創り考え抜く仲間が集う!

ロボット教室

robot_logo

特長

ブロック教材を使って、身近なものを動かすための構造や、センサーやモーターを利用するための基本プログラミングを学ぶ教室です。

学習環境


08

学習のしかた

学研とアーテックが開発した教材「もののしくみ研究室ロボットプログラミング講座ディベロッパーコース」を使って、全12回を1年間に渡って受講します。2年目はマスターコース、3年目はイノベーターコースにステップアップできます。

もののしくみ研究室

もののしくみ研究室

もののしくみ研究室のWebサイトです。

ディベロッパーコースカリキュラム

身近なものを動かすための構造や、センサーやモーターを利用するための基本プログラミング(くり返し・分岐)を学びます。後半は自分のアイデアを活かした製品の開発、制作した道具を使った簡単な競技を行います。


第1回 プログラミング入門

※作例なし

第2回 歩行者用信号機の制御

1-2traffic_signals

第3回 自動ドアの制御

1-3auto_door

第4回 マニュピレーターの制作

1-4manipulator(outside)1-4manipulator(inside)

第5回 紙飛行機発射台の制作

1-5catapult

第6回 テルミンの制作

1-6theremin

第7回 ベーシックアームの制作

1-7basic_arm

第8回 犬型歩行ロボの研究

1-8dog_type_robot

第9回 洗浄機能付便座の制作

1-9washlet

第10回 面白貯金箱の開発

1-10piggy_bank

第11回 リングカーの制作

1-11link_car

第12回 アーム玉入れロボの開発

1-12arm_ballput_robot


短期集中講座


短期集中講座は、「コンピュータ基板、モーター、ブロックなどを使ってロボットを組み立てる」、「組み立てたロボットを動かすためのプログラムを試行錯誤しながら作り上げる」の二つを楽しみながら学ぶことのできるスポット開講のハンズオン講座です。

短期集中講座では、全4回のカリキュラムを2日間の短期間で受講して頂きますので、間延びすることなく集中したなかでロボットプログラミングを体験できます。また、保護者の方もいっしょに受講して頂けますので、普段とは異なるプログラミング体験を通じた親子のコミュニケーションの機会としてもご活用頂けます。教材、テキスト、パソコンなど、ロボットプログラミングに必要なものはすべて用意しておりますので、手ぶらで参加ください。


短期集中講座は、春休み、夏休みなど学校が一定の期間お休みのときにスポットで開講しますが、お休み中の開講をお約束するものではありません。開講日程が決まりましたら改めてお知らせ致します。


第1回 1日目尺取り虫ロボットをつくろう尺取り虫ロボットをつくろう
第2回 1日目自動車をコントロールしよう自動車をコントロールしよう
第3回 2日目ブロックを運ぶ自動車をつくろうブロックを運ぶ自動車をつくろう
第4回 2日目飛行機発射ロボットをつくろう飛行機発射ロボットをつくろう

制作例



  • 四足ダンスロボット


    メロディにあわせてロボットがダンスします。




  • 犬型ロボット


    4足で歩き、手をかざしたり、大きな音を鳴らしたりすることで動きが変化します。




  • 変形ロボット


    2足歩行のロボットから車型ロボットに変形します。